ミューズアートレーベル!
ダウンロード音楽ダウンロード・音楽配信を開始しました!
ミューズアートレーベルは、元プロミューミュージシャンでもある、本校の学長、上野知己の作品を中心にリリースは配信を行うレーベルです。
この度、世界111カ国のTunes Store、Amazon MP3はじめ各大手配信ストアでダウンロード配信販売を開始しました。
また、国内外で勢力的に奏活動を行っている、本校の講師のクラッシックピアノ、歌曲、作曲作品をリリースしていきます。
さらに、授業で制作した、生徒さんの楽曲作品も、優秀作品は、CDクウォリティの音源制作、録音をしてリリースしていきます。
ミューズアート音楽学院|ミューズアート音楽配信開始01
配信ストア Tunes Store、Amazon MP3、music.jp、Groovy、oricon ME!、Tapnow、Spotify
配信地域 日本・アメリカ・カナダ・メキシコ・南米 & カリブ海 地域・ヨーロッパ & ロシア 地域・アフリカ & 中東・インド・アジア太平洋 地域・オーストラリア 地域


学長の上野知己は、元プロミュージシャン。
学長プロフィール
1983年~1990年には、ライブ、アルバム発表を中心に活動。
以降は、ゲーム音楽、ドラマミュージックなどの作曲活動を行っていました。
2000年にミューズアート音楽学院を設立。
それ以降は、幼児教育、音楽療法、発達障害児童教育メソッドを開発に専念。
教材用の子供のための歌を多数作曲してきましたが、アーチストとしての活動は、学院生徒と共に行うホームコンサート程度のみとなりました。
現在の13年間にリリースした作品アルバムはほとんどない。
発表したアルバムは、2001年6月8日に起きた、大阪教育附属池田小の事件慰問活動として、ご遺族の方へ届けられたCD「きせきのこの実/このすばらしいせかい」と、その2曲を含む母子の愛を歌い上げたCD「あえてよかった」の2点のみ。
「あえてよかった」に収録された歌はどの歌も心を打つ歌だと定評があり、自主制作ながらも(現在廃盤)、再販して欲しいとの声が立たない。
特に上野知己の代表曲でもある「このすばらしいせかい」は、合唱曲として編曲され、練習用CDとともに、合唱曲譜面が全国の小中学校に無料で配布されました。
この活動は、毎日新聞にもとりあげられ、意識ある各教育関係者間に深い共感が生まれました。
休止状態であった、ミューズアートレーベルが、この度ダウンロード音楽ダウンロード・音楽配信を開始しました。
10年以上も経った今もCDが欲しいとの声に応えるべく、第1弾の配信タイトルは「このすばらしいせかい」に決定しました。
多くの皆様に「このすばらしいせかい」を聴いて頂きたいと思います。
どうか皆様の心に届きますように。


このすばらしいせかい/This wonderful world
2001年6月8日に起きた、大阪教育附属池田小の事件慰問活動として、制作されたCD「きせきのこの実」と共に収録された未来への平和の希望を歌った歌。
The Osaka educational attached Ikeda peanut case occurred on June 8, 2001.
It was recorded with CD “kisekinokonomi” distributed to the survivor’s persons concerned.
The song which sang the hope of the peace to the future.


無料体験レッスン予約 メールお問い合わせ・質問

このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin