2010
11月
09

ピアノ声楽音楽教室講師|上杉先生


ピアノ、声楽無料体験レッスンは、東上線東武練馬、上板橋、常盤台音楽楽教室で随時受け付けています。


上 杉 清 仁|うえすぎすみひと

ピアノ声楽音楽教室講師|上杉先生の画像
勤務地
上板橋ピアノ声楽作曲音楽教室
専門音楽学科
声楽 カウンターテノール
出身大学、音楽学歴
高知大学人文学部卒業
同大学院教育学研究科音楽教育専修修了
東京芸術大学大学院博士後期課程を修了
東京芸術大学大学院博士号(音楽)を取得
スイス・バーゼル音楽大学・スコラカントルムに留学

演奏会出演歴
朝日新聞社主催 芸大メサイア アルトソロ(芸大史上初男性アルト)
オペラ『サテュリコン』(日本初演
バッハ・コレギウム・ジャパン15周年記念公演ソリスト
信長公御前演奏会(CD録音 市販)
日韓若手音楽家交流演奏会(韓国と日本の各主催)
ホテルオークラ主催 ベートーヴェン第九 ソリスト
声楽アンサンブル『ラ・フォンテヴェルデ』新日フィルとの共演
間宮芳生オペラ『ポポイ』タイトルロール(日本初演)
モンテヴェルディ オペラ『ポッペアの戴冠』(アルナルタ)新国立劇場
エディンバラ音楽祭 ヘンデル『リナルド』(Mago役)
ヘンデル協会 オペラ『オットーネ』タイトルロール 他

プロフィール
スイス・バーゼル音楽大学・スコラカントルムに留学し、ゲルト・テュルク、アンドレアス・ショル両氏のもとで研鑽を積む。
声楽を小原浄二、野々下由香里、伊原直子、戸田敏子、ペーター・コーイ、ロビン・ブレイズ、パスカル・ベルタン、クラウス・オッカーの各氏に、バロック歌唱装飾法を故大橋敏成、アンサンブルをアンドレア・マルコン、アンソニー・ルーリーの各氏に師事。2000年古楽コンクール(山梨)において最高位受賞。伴わせて、『蔵の街』音楽祭賞を受賞。ヨーロッパ各地で演奏会、フェスティヴァルに数多く参加している。
その色彩豊かで柔らかい美声には定評があり、日本を代表するカウンターテナー歌手として注目を集めている。
中世、ルネッサンス、宗教曲、オペラ、歌曲はもちろんのこと、現代曲に至るまで広いレパートリーも持っており、クラシックだけでなく、シャンソンや童謡なども活動の一つにしている。また、発声学や解剖学にも造詣が深く、発声のメカニズムにおける必要知識や、身体の使い方に関するメソッドを数多く持っている。
バッハ・コレギウム・ジャパン、声楽アンサンブル「ラ・フォンテヴェルデ」、高知バッハカンタータフェライン、Seven Tears Consort各メンバー。
東京ムジーククライス副指揮者、北九州聖楽研究会ヴォイストレーナー。
日本声楽発声学会会員。

あいさつ
皆さんこんにちは。はじめまして!上杉清仁(すみひとって読みます)です。声楽を主に担当させていただきます。
皆さんは、声楽と聞くとオペラや歌曲といったクラシックを想像されますか?もちろん、それも正解です。しかし、声楽とは、その文字のごとく、声を使って、楽しむこと!!!です。
つまり、声を使うジャンルをすべて扱うのが声楽の大きな意味です。声楽指導において、私が一番大切にしたいのは、皆さんお一人お一人の声です。
声は人それぞれ違います。しかしそれが他の人とは比べられないかけがえのない魅力です!レッスンを通じて
、皆さんの素晴らしい持ち物である“声”を発見していただき、その声を使って皆さんの音楽表現を磨くことに、精神誠意、努めたいと思います。
声を出すことは健康にとっても良いと言われています。朝、誰かに会って素敵な声で「おはよう~~!」と言われたら、なんて気持ちの良い一日になることでしょう。
声は、私たち人間が歌うためだけに使われるわけではありません。言葉を発するときにも使います。ですから、声の魅力は歌にも、話にも影響を与えます。
皆さんの声に関する疑問や、悩みにもわかりやすくお答えし説明します。声の魅力を皆さんと一緒に深めていきたいと思っています。
怖がったり、緊張したりすると本来の声がでないことは、私の今までの学生経験として痛感してきました。ですから、笑いながら、楽しみながら(もちろん真剣にです!)レッスンをしていきたいと思います☆
上 杉 清 仁

趣味
気の合う仲間と飲みに行く!!(最近はもっか芋焼酎!)温泉!!
カフェでお茶!!知らない駅で降りて町散策(いろいろな人情が生きていてたくさんの笑顔に出会えます☆)


無料体験レッスン予約 メールお問い合わせ・質問

3件のコメント »

  1. コメント by 上杉先生レッスン希望 — 2010年11月14日

    上杉先生のレッスンを受けたいのですが日本にいつまでいらっしゃいますか?それによって先生を決めたいのですが

  2. コメント by ミューズアートでございます。 — 2010年11月14日

    上杉先生は海外にいく予定はございません。どうぞ体験レッスンをお申し込み下さいませ

  3. コメント by 上杉 — 2010年11月16日

    海外に演奏旅行に行く予定はありますよ~~(^^)
    しかしながら、もう日本に拠点を移していますので、気軽にレッスンにいらしてください☆

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする